2012年7月21日土曜日

外食比較-クリエイトレストランツ



クリエイトレストランツ 売上高営業利益率 7.8% ROE21.4% 株主持分比率37.1%

ショッピングセンターなどに多業態で集中出店する戦略。
静岡では新東名のサービスエリア、イオンSC、御殿場アウトレットなどに出店。
こういうやり方もありかな、と思わせる。うまいこと食材を共通使用できれば、利益率が高くなるのでは?(単一業態の出店に比べて)

ここ数年は減収増益、優待は無い

サイゼリヤ 売上高営業利益率 11.6% ROE10.1% 株主持分比率82.7%
最近は競合厳しいらしく営業利益率は低下予想
下げれば買いたいけど。優待目当て


ゼンショー 売上高営業利益率 5.2% ROE8.0% 株主持分比率16.2%
月次(すき屋)を見ると既存店は前年割れを続けている、しかし出店攻勢のため、全店では増収
(ココスの月次は順調)
今期は驚異的に増益らしい、レストラン業態での収益改善を見込むため。実際ビッグボーイでは客数大幅増らしい。ここは持ち株、優待券でいつもお世話になってます。昔はココスも持っていた。ジョリーパスタが好きかな?


日本マクドナルド 売上高営業利益率 9.3% ROE8.2% 株主持分比率76.2%
売り上げは減っているが、利益横ばい、月次は最近既存店の落ち込みが目立つ。
現金いっぱい持っているから、配当増やしてくれないかなあ。まあ、優待でお世話になっているけど。


やはり、サイゼリヤが指標では一番優れているか・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿