2014年9月14日日曜日

アリババとソフトバンク

一応、自分的に頭の整理

広瀬さんのMarketHackより

ディール後発行済み株式数:24.65億株

ソフトバンク(ディール後、32.4%株主)

てことは、ソフトバンクの持ち株数=24.65億株×32.4%/100
                     =7.9866億株

ここから、アリババの株価がソフトバンクの資産にどのくらいのインパクトを与えるかを計算する

(以下のブログの記事からすると、上場直前の連結簿価は1,399億円らしいので、その分も考慮して考える)


heukoさんのブログ(Accounting,Tax and M&A)の以下のページを参考にさせていただきました。
http://ameblo.jp/heuko/entry-11921997793.html


初値レンジ:60から66ドルなので、その値とPER100倍まで(facebookのPER)考慮すると



アリババ2014年3月期のEPS(ドル)1.5
ドル円レート想定(円)105
ソフトバンクの持ち株数(億株)7.99
ソフトバンク持分のアリババ株簿価(億円)1399
ソフトバンクの自己資本(億円)19504
ソフトバンク総発行済株数(億株)12.0066
アリババ上場前のソフトバンクBPS1624 
アリババ上場前のソフトバンクPBR5.15 
アリババ株価(ドル)606680100150
この株価でのPER404453 67 100 
このときのソフトバンク持分(億円)5033755371 6711683895125843 
アリババ株を時価評価した場合のソフトバンク自己資本(億円)6844273475.785221102000143948 
アリババ株を時価評価した場合のソフトバンクBPS5700 6120 7098 8495 11989 
アリババ株を時価評価した場合のソフトバンクPBR(2014.9.12終値)1.47 1.37 1.18 0.98 0.70 

ということになる。
利益面の考察はよくわからんかったので(みなし売却益?)、資産面のみ考えたが、アリババ株を時価評価すると、ソフトバンク株は突然低PBR銘柄となることがわかる。これでももう織り込み済みなのか???






0 件のコメント:

コメントを投稿